指導技術向上のために

一般社団法人 全国教育指導者育成協会は、
教育の品質をさらに高めることを目的として設立され、
教育士の認定業務を行います。

『全国名教師授業大会』では、
普段目にすることのできない全国の名物教師や、
熱気に溢れる若い教師の授業を『教育士検定』を通じて発掘し、
互いに見せ合い、切磋琢磨し合うことによって、
教育界全体の更なる指導技術向上に寄与することを目的とします。

2017年大会委員長 ご挨拶

株式会社 成学社 開成教育グループ 代表太田 明弘 様

株式会社 成学社 開成教育グループ 代表太田 明弘 様

この度、成り行きとは言え、第2 回日本教育士検定・全国名教師授業大会の大会委員長という大任をお預かりし、身も心も引き締まる思いです。と同時に、昨年第1回で味わった感動を思い起こしては、この日が来るのを楽しみにもしておりました。

民間教育のあり方を表層的に観察すると、私がeisu を立ち上げた当時と比べ、今はすっかり様変わりしています。市場のほぼ半分を個別指導が占め、映像授業の活用が一般化し、自立学習やICT・AI を用いた新しい学習スタイルが百花繚乱するのを見ますと、誰しもそれを肯かれることと思います。

しかし一方、そのような時代の変遷の中でも変わらない教育の本質があります。教育とは、最終的には、生きた人間の裸の心と心のぶつかり合い、そしてそこから生まれる対話・コミュニケーションに他ならず、そこから子供の心に落とされた一滴を波紋として広げ、成長意欲として開花させる――それをひたすら目指す生業なのではないでしょうか。

こう思うとき、昨年、成学社 太田代表のもと大阪で開催されました第1 回大会は、本当に意義深いものでした。味のあるベテランの方からまだあどけなさが残る若人の方まで、参加した全ての教師たちが情熱的に授業に打ち込む様が、実に素晴らしいと感じられました。そこには、単に知識伝授のスキルを競ったり、上辺だけの即席トーク合戦に走ったりしない、正々堂々とした教科授業を通じた、裸の心からの真剣な自己表現がありました。私はそれを本当に嬉しく、また頼もしく感じています。

本年の第2 回大会に参加される方々こそ、これからの「塾」の未来を創造していく存在です。ですから、既成のものに対する気兼ねや遠慮は不要です。目の前にいるはずの子供たちに向かって、自由に、野心的に自分の個性を打ち出し、聴く者の心に響く授業を見せてほしいと思います。今日の、そして今後のご活躍を、心から祈っています。

教育士資格

教育に携わる優秀な教師に対してその技量を保障することを通じて、
教育の質をさらに向上させるとともに、
その教育機関が、信頼に足る教育者を擁することを広く地域に周知せしむことを目的とします。
認定教育士の階称は、以下の3段階とし、それぞれにおいて更新期限は設けません。
プロフェッショナル教育士
エキスパート教育士
マイスター教育士

2017年 日本教育士検定/全国名教師授業大会 報告

2017年 日本教育士検定/全国名教師授業大会 報告

昨年、大阪偕星学園高等学校にて実施された第一会大会から一年後の2018年5月27日(日)、東京の神田女学園にて第二回大会が開催されました。
「プロフェッショナル教育士」「エキスパート教育士」の両部門を合計した本大会の総エントリー数は549名。

午前中は実技試験を実施。4月に実施された筆記試験をクリアした教師たちが一堂に会し、審査員を務めるマイスター教師の前で授業を披露しました。 当日は、審査員・他の受検者・見学者たちの視線の中、熱のこもった授業を展開する教師たちの姿が各教室で見られました。

午後は講堂に集合し、検定合格者の発表及び、代表教師6名による模擬授業の実演。
大勢の聴衆の前で各教師が個性的な授業を披露してくれました。

会の最後には早くも第三回大会の開催が発表されました。
次回は2019年5月26日(日)開催となる予定です。

開催日時

平成30年 5月27日(日)

会場

神田女学園

日本教育士 受験人数

プロフェッショナル教育士 404名
エキスパート教育士 145名

2017年 日本教育士検定/全国名教師授業大会 参加塾

2017年 日本教育士検定/全国名教師授業大会 参加塾

  • 英進館 株式会社(英進館)
  • eisu group(eisu 幼小中部/eisu 高校部/鈴鹿英数学院)
  • 株式会社 さなる(佐鳴予備校/三島進学ゼミナール/啓明舎/九大進学ゼミ)
  • 進学プラザグループ(仙台進学プラザ/札幌進学プラザ/思学舎)
  • 株式会社 成学社(開成教育セミナー/エール進学教室)
  • 成基コミュニティグループ(成基学園)
  • 株式会社 中萬学院グループ(中萬学院)
  • 株式会社 ヒューマレッジ(木村塾)
  • 株式会社フレックス(立志館進学教室)
  • 株式会社 ホットライン(特進館学院)
  • 立誠学院 株式会社(立誠学院)

※会社名五十音順

広報活動での使用について

教師の授業力は、塾選びの最も大きな要件の一つです。しかしこれまで保護者や生徒にとって統一された判断基準はなく、各塾の打ち出すキャッチコピーによって想像するしかありませんでした。これが塾選びを難しいものとしています。

『日本教育士』に認定された教師をホームページやチラシなどの広報物に掲載することで、塾の授業力を広くアピールすることが出来ます。
これからの塾選びに、新たな指針の一つとして『日本教育士検定』を活用ください。

掲載に費用はかかりません。
「一般社団法人 全国教育指導者育成協会」が認定する「日本教育士」であることを明記してください。
ただし、誤解やトラブルを招く可能性のある表記に対しては、修正や削除をお願いすることがあります。

【活用事例】

クリックするとPDFが表示されます。
※無断転載禁止